HOME > サーフプログラム安全対策

サーフプログラム安全対策

サーフコーチ

■すべてのコーチは、ISJサーフレスキュー、及びISA(世界サーフィン協会)もしくはサーフィンオーストラリアのもとで、以下のトレーニングを受け、テストに合格しライセンスを保持しています。


・2日間のコーチングについての講習
・コーチプランの作成方法
・技術のデモンストレーション
・ケガ/緊急処置方法
・技術向上方法
・選手の体コンディションについて
・20時間以上のSA上級レベルコーチとのトレーニング
・ライフセーバーブロンズメダリオン、又はサーフレスキュー
・遠泳、ランニングの訓練
・レスキューボートを使用しての救助訓練
・レスキューに必要な手信号の訓練
・人工呼吸
・コーチのルール
・コーチの方法について
・運動心理学について
・安全について
・装備について
・サーフィンコンテストについて
・5時間以上の大会のジャッジ
・レスキューについての一般知識
・フローター浮き輪を使用しての救助訓練
・レスキューゴムボートを使用しての救助訓練
・心臓マッサージ
・酸素ボンベを使用しての人工呼吸

ISA公認サーフィンスクール

■ISJ安全管理のもとISA公認スクールが日本全国で活動をしています。また、認可サーフィンスクールは安全管理とイベントの品質管理に関する以下の指導を定期的に受けています。


・安全講習セミナー受講義務 ・保険加入義務 ・ファーストエイド携帯義務
・コーチ記録/事故報告書の提出義務 ・コーチ免許の携帯義務
・緊急対策プラン ・救助技術トレーニング
・参加同意書 ・安全管理義務

旅行障害保険

旅行傷害保険にご加入頂く事がISAより義務づけられておりますので、必ずご加入頂きます様、宜しくお願い致します。
当サーフィンスクールでは傷害保険はスクール及びツアーの料金に含まれております。
万が一、お客様に事故及び傷害等を被った場合は当社規定範囲内にて対応させていただきます。
当社規定範囲外の責任は負いかねますので予めご了承下さい。また、お客様が傷害や病気などお客様の都合でキャンセルされる場合はご返金が一切できませんのでレッスン時には怪我等に十分ご注意下さい。

安全対策

1. レッスンは常にインストラクターの目の届く範囲で行います。
2. インストラクターは常時携帯電話、救急用具などを常備しています。
3. ビーチではライフセイバーが監視しています。(夏季シーズン中)
4. レッスン用のレンタルボードは怪我防止のため、表面がスポンジ状の素材で覆われたソフトボードを使用しています。また、遠くからでもわかりやすいように目立つボード、ラッシュガード(ウェア)を使用しています。未経験者の方には、ソフトボードの使用が義務づけられています。経験者の方には、ご自身のボードを使用していただくことも出来ます。
5. レッスンでは、沖で崩れたあとの、白くなった波に乗る練習をしますので、波に飲まれたり、水面や水底にたたきつけられたりすることなく安全に練習できます。(初級者コース)
6. 1人のインストラクターにつき最高8人までの少人数制です。
7. プログラム参加の際に参加同意書を頂きます。

レッスン中の注意事項

1. スリキズ防止のためラッシュガード、もしくはウェットスーツをお客様に着用していただきます。
2. 重度の日焼け防止のため日焼け止めをお客様に塗っていただきます。
3. 海に入る前に、必ず風向、流れをチェックします。
4. 岸側にある目標を決めて、海に入ってから常にその目標を確認し、どれくらい自分が流されているかチェックします。目標から左右20m離れた場合は、スタート地点に戻るよう指導します。インストラクターがホイッスルを吹くか、サインを出してビーチに戻るよう合図をだします。
5. 海に入っていく深さは腰ぐらいまでの足が届く範囲で、それ以上沖に出て行くことは初心者のレッスンではありません。(初心者コース)
6. 危険を感じた際の救助サインを指導いたします。
7. 危険回避の知識の説明をいたします。
8. 海の流れ、注意事項、ビーチフラッグの説明をいたします。
9. 万一、事故が起こった場合。
(1)インストラクターが応急処置をいたします。
(2)必要な際は、最寄のライフセーバーと連絡をとり協力してもらいます。
(3)救急が必要な際は、ただちに救急センター(119番)及び海上保安庁(118番)に連絡をとり万全を期します。
10. 参加者の荷物の損害、損失、盗難に付いては、責任を負いかねますので安全の為、多額の現金、貴重品等はご持参されないようにお願いいたします。

プログラムの中止及び内容変更

1. 各プログラムスケジュール例には、ビーチ移動時間、着替えなどの時間も含まれます。また、海のコンディションや天候によりスケジュールやレッスン内容を変更になる場合がございますので予めご了承下さい。
2. 天候、波のコンディションなどにより、安全の為とつぜんプログラムを中止することもありますのでご了承ください。
3. 海に入る前に、必ず風向、流れをチェックします。
4. 天候、波のコンディションによるプログラムの中止、及び悪天候によりコーチの判断でプログラムを突然中止した場合は、日にちを変更して対応します。